奈良大会特設サイト

FAQ & Online APP

15名のジョージア州の高校生、TOMODACHIイニシアチブの支援で奈良サミットに参加!


ジョージア州メーコン・ビブ郡の15名の高校生と3名の引率者が、TOMODACHIイニシアチブから助成金を得て、今年の日米草の根交流サミット奈良大会に参加することが決定しました。
奈良では橿原市の畝傍高校の生徒たちと交流する予定です。また、大会後には姉妹都市の黒部市において、同市での交流プログラムにも参加します。


第27回 日米草の根交流サミット2017 奈良大会


 第27回日米草の根交流サミット大会は、今年6月末から7月にかけて奈良県各地で開催されます。プログラムのメインとなる「地域分科会」も県北部を中心に10のセッションが用意され、それぞれの地域のキーパーソン、ボランティアの方々がアメリカの参加者を受入れるべく準備を始めています。また、昨年秋よりアメリカ側でも参加者募集活動が開始されました。

 奈良大会を招致してくださった荒井県知事、また北河原奈良日米協会会長(東大寺長老)のメッセージをご紹介します。

春日大社

ご挨拶

奈良県知事

 奈良県知事として、第27回日米草の根交流サミット大会が奈良で開催されることを大変光栄に存じますとともに、参加される皆様を心より歓迎いたします。

 奈良は、我が国の始まりの地として、また、東アジアやシルクロード諸国など海外との交流による国際性豊かな文化が開花した地として、1300年を超える悠久の歴史の中で培われてきた歴史文化遺産を数多く有し、比類ない歴史・文化的価値が現在に継承されています。

 豊かな文化遺産と自然に恵まれ、国内外から数多くの観光客が訪れる奈良に滞在され、ホストファミリーと交流されることは、何物にも代えがたい思い出になることと思います。
 米国の皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

北河原長老

 日米の親睦と文化交流を進める奈良日米協会会長として、また、奈良を代表する寺院の一つ、東大寺の長老として、奈良で開催される第27回日米草の根交流サミット大会に参加される皆様を心より歓迎いたします。

 奈良は8世紀に日本の首都が置かれ、諸外国との交流を通じて、日本の社会、文化の基礎が作り上げられた場所です。ユネスコの世界遺産に登録されている歴史的建造物等をはじめ、数多くの歴史文化遺産が、当時の様子をいまに伝えています。

 日本で初めて諸外国に開かれたこの奈良の地で、日米の親睦と相互理解を深めることは、まことに意義深いことと考えます。
 オープニング式典は東大寺金鐘会館で開催されます。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

広域アトランタ大会にて!

北河原・奈良日米協会会長には、昨年10月の広域アトランタ大会のクロージング式典にもご参加いただき、式典会場となったストーン・マウンテン州立公園で、アメリカのホスト・ファミリーやボランティアに奈良の歴史や文化についてお話いただき、古都奈良の魅力をアピールしていただきました。

スケジュール

6月26日(月) 参加者、アメリカ各地を出発
[ 機内泊 ]
6月27日(火) 成田または羽田に到着後、伊丹空港へ 伊丹空港から専用バスでホテルへ
[ 奈良ロイヤルホテル ]
6月28日(水) 午前~午後 オプショナル・ローカル・ツアー(4コースから選択)
午後 東大寺見学 東大寺・金鐘会館でオープニング式典/奈良ロイヤルホテルで歓迎レセプション
[ 奈良ロイヤルホテル ]
6月29日(木) 朝 「鹿寄せ」見学
午前 地域分科会に出発 地域分科会開始
[ ホームステイ ]
6月30日(金) 終日 地域分科会
[ ホームステイ ]
7月1日(土) 終日 地域分科会 または、ホストファミリーとの一日
[ ホームステイ ]
7月2日(日) 午前 ホストファミリーとの時間
午後 奈良春日野国際フォーラム“甍”へ ホスト・ファミリーと移動
“甍”の能楽堂でクロージング式典/ “甍”の日本庭園でフェアウェル・パーティー
[ ホテル日航奈良 ]
7月3日(月) 午前 専用バスで伊丹空港へ 伊丹から成田または羽田経由で帰国
または、ポスト・サミット・オプショナル・プログラム等へ出発

※予期せぬ事情により、スケジュールやプログラムに変更が生じることがあります。

オープニング式典・歓迎レセプション

Opening Ceremony & Welcome Reception – 6月28日(水)

 オープニング式典は6月28日(水)夕刻近くから開催予定です。この日、参加者には朝からオプショナル・ローカル・ツアーを楽しんでいただきますが、そのツアーの最後は、数々の国宝を有し、古都奈良の文化財の一部として世界遺産にも登録されている東大寺。オープニング式典も、この東大寺の金鐘会館で開催します。

東大寺

金鐘会館

クロージング式典・フェアウェルパーティー

Closing Ceremony & Farewell Reception – 7月2日(日)

 クロージング式典は3泊4日の地域分科会が終わる7月2日(日)の午後に開催します。できるだけ多くのホスト・ファミリーにも参加していただく予定です。奈良は能の発祥地でもあることから、クロージング式典会場は「奈良春日野国際フォーラム“甍”」の能楽堂で開催します。別れを惜しんでいただく最後のイベント、フェアウェルパーティーは、この“甍”の日本庭園を予定しています(雨天の場合には室内のホールで開催)。

能楽堂

日本庭園